大喜利講師紹介/山本ノブヒロ

山本 ノブヒロ(やまもとのぶひろ)

ワークショップデザイナー/大喜利ファシリテーター

「お題」に「ボケる」アクティビティ【大喜利】の構造化に取り組む活動に10年以上従事。

脳トレやコミュニケーションスキルを鍛えるアクティビティとしての一般普及を推めるとともに、大喜利のメソッドを活かした学習環境デザイン、知識の定着法等について、各種学会・研究会での発表、論文寄稿を実践する、日本唯一の「大喜利の研究者」でもある。
教育、人材育成にメソッドを活かすオリジナルコンテンツ「大喜利ワークショップ」を開発、企業研修の現場や高校・大学等で展開。2018年には社会人向け大喜利教室『ひなどり』を開講、NHKにも取り上げられるなど注目を集める。

一方ではバラエティライブ・大喜利イベント等の監修、ディレクション等を努めたり、「山本妄想社」の芸名で「ボケる側」として定期的にお笑いライブに出演するなど、エンタテイメントの現場にも立ち続ける。

教育系NPO法人の理事として青少年育成にも貢献。高校生・大学生向けプロジェクト学習のディレクション、教材開発に従事し、商品企画を疑似体験できるカードゲームの開発など、ゲーミフィケーション、エンターテイメント的手法を活かした学習支援、知識定着手法を実践する。


立命館大学大学院 社会学研究科博士前期課程終了 
青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム 23期終了
日本アクティブ・ラーニング学会 正会員

Follow me!