初心者向け大喜利体験スポット『ひなどり』は、どなたでも気軽にオオギリの楽しさと魅力、そして【効果】を体感できる、
そんな「習い事としての大喜利の場」です。

ペンとボードを使った、テレビさながらの『大喜利体験』はもちろん、オオギリ脳を刺激する『オオギリ的ボードゲーム・カードゲーム』や『オオギリ的ワークショップ』などを組み合わせて、みなさんの「想像力」「表現力」「瞬発力」を刺激します。
_____
 
いま、テレビやお笑いライブで行われている「大喜利」は、「お題」に「ボケる」という営みで「笑わせて、楽しませる」コンテンツです。
しかし、すこし角度を変えてみたら、どうでしょう。
ビジネスにおける「課題を抽出」し、「アイデアを提案する」こと、また、コミュニケーションにおける「相手の意図を受け止め」、「共感できる返事をする」ことと、テレビの中で芸人さんがエンタメとして行っている「大喜利」は、使っているアタマ・能力がまったく同じなのです。
 
ゲーム形式で楽しみながら、笑い・ユーモアをきっかけにしながら、人生をより良くするためのチカラ、社会を生き抜くためのチカラを、みんなで一緒に磨いていきましょう。
それが、皆さんの暮らしを、日々を、ちょっと良くしてくれる、はず。

■■ 学習コンテンツ(一部抜粋)
『ひなどり』では、難易度や人数、大喜利のキャリア(?)に応じて、さまざまな学習コンテンツを用意しています。
ぜひ、定期的に通って頂き、全コンテンツをコンプリートしてくださいね!

・オオギリ的カードゲーム・ボードゲーム体験
・大喜利的ワークショプ
  ―オオギリ脳刺激ワーク「カレー向上委員会」
  ―いいお題づくりワーク「YoiToi!」
   ‥etc
・ペンとボードで大喜利体験!
  ―車座大喜利
  ―企画会議大喜利
  ―名曲・名作 穴埋め大喜利
   ‥etc

<身につく能力 & こんなことが出来るように!>

___身につく能力___
・相手に共感する事柄を探し、伝える、伝わるための工夫をする【表現力】【構成力】

・情報過多の時代に、既存の価値や手元にあるものを組み合わせたり再解釈して、新しい事柄を創出していく【応用力】【編集力】【引き出し力】

・変化の激しい、予測不可能な世界を生き抜くために、異なる環境への適用、今までにない課題にも立ち向かっていくための【アドリブ力】【瞬発力】【スタミナ】

___具体的に言えば____

・瞬発力、編集力の向上で
 ― 仕事の企画・提案力がUP!
 ― 雑談力・コミュニケーションスキルのUP!
・語彙力、表現力の向上で、
 ― 手紙、メールでのコミュニケーションの質がUP!
 ― 上司への報告、部下への指示出しの質がUP!
・読解力、の向上で
 ― 相手の意図をうまく読み取り、動く仕事力がUP!
 ― 大事な人の期待に応えられるコミュニケーション力がUP!

___「大喜利」そのものに興味が湧いたら___
 オオギリストのサークルやアマチュアでもエントリできる
 ライブイベント、大会などもご紹介します。
_________________________________

<会の雰囲気・すすめかた>

最大10人の少人数クラスにて、3~4個のコンテンツを組み合わせながら、
和気あいあいと、「オオギリ脳」を刺激する120分です。
 
講師はオオギリ歴こそ長いものの、「お笑い芸人」ではありません。
学習コンテンツや教材作成の専門家と、
テレビやイベントを作成している放送作家のタッグでお届けしています。
だからこそ、皆様の実生活に根ざした、
みなさんの暮らし、仕事、生活を良くするための学びの場を
お届けしています。
 
<持ち物>
「手ぶら」でOK!お気軽にご参加ください。

<定員>
10名 (めやす)

________________________________

<スタッフ紹介> 2名のオオギリナビゲーター

山本 修裕(やまもとのぶひろ)
ワークショップデザイナー/大喜利ファシリテーター

■ 略歴 ■

「お題」に「ボケる」アクティビティとしての【大喜利】一般普及と構造化に取り組む活動に10年以上従事。

オリジナルコンテンツ「オオギリ的ワークショップ」の展開、大喜利バラエティライブ・大喜利イベントの監修、ディレクション等を努めながら、高校・大学等でコミュニケーションの授業として大喜利チャレンジ、ワークショップの実践も行う。

同時にプレイヤーとしても、オオギリスト「山本妄想者」として、笑い芸人に混じり大喜利ライブを渡り歩く。

立命館大学大学院 社会学研究科博士前期課程終了。日本アクティブラーニング学会 正会員

 

■メディア露出履歴

▼TV

NHK「オイコノミア」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」「モーニングクロス」「チマタの噺」、日本テレビ「月曜から夜ふかし」 他

▼新聞・雑誌

「日経MJ」

▼大喜利ワーク監修

【演劇】大喜利xインプロ「笑!Mast go on」(2017)、

【研修・学校教育】パズる会2017合宿(2016、2017)、湘南工科大学講義「文化をはぐくむ」「基礎演習」、都立田柄高校「プレゼンテーション・コミュニケーション実技(総合的学習の時間)」、民間スクール「コミュニケーション特別講座」他

_______________________________